2013年3月29日金曜日

シンボルサーバーを設定する

シンボルサーバーを設定した(する)ので自分用のメモ

シンボルサーバーを設定する

マイコンピュータの環境設定の環境変数「_NT_SYMBOL_PATH」にシンボルサーバーへのパスを設定します。

例えば、

  • D:\symbols
  • \\symserver\symbols
  • http://msdl.microsoft.com/download/symbols

にシンボルサーバーだよと設定したい場合、環境変数に

Srv*D:\symbols*\\symserver\symbols*http://msdl.microsoft.com/download/symbols

というように設定します。
これを設定しておくと、「D:\symbols」と「\\symserver\symbols」共有フォルダにシンボルファイルが格納されます。

シンボルサーバーへシンボルの追加

共有フォルダへシンボルファイルを追加する場合、「symstore.exe」を使用します。
これはMicrosoft Debugging Tools for Windowsのパッケージに含まれています。

例えば、「C:\svn\projects」フォルダ下に生成されたシンボルファイルを共有フォルダに登録したい場合、以下のように実行します。

symstore.exe add /f "c:\svn\projects\*.pdb" /s "\\symserver\sysmbols" /r

このコマンドで「C:\svn\projects」フォルダ下の*.pdbファイルを再帰的探して共有フォルダに設定します。

0 件のコメント: